ドキュメンタリー【実録!】

新規お客様:

「 実は先月久しぶり(10年ぶり?)に短くボブにしたのはいいけど 膨らんじゃって・・・ 

 もうこれじゃ嫌なので この画像みたくに軽くしたいんです。
(携帯の画像を見ると スタイルはえりあしがもっと長く スリムなフォルムのスタイル)

 えりあしは短いので そこはちょっと 短くても良いので
 なるべくこんな雰囲気に・・・ 」


店長:

「 最近 特に重めのボブがなにげにはやってきているからね (最近よくオーダー受ける)

 それにしたくて切ったのですか? 」


新規お客様:

「 そーなんです 」


店長:

「 んーー なるほど ね

 ただ 今の状態は

 重めのボブにするのはいいんだけど 表面がの毛先がスキすぎで 

 中がボッテリ


 だからちょっともっさり感が誇張されちゃってますね


 こんな感じに・・・ 」
(確認画像を見せる)


新規お客様:

「 ほんとだー 」


店長:

「 この状態だと 表面のチョリチョリ パサパサ感が やつれて 疲れた印象をあたえるし

 バランスが悪いから これじゃ 嫌になっても 無理ないかも・・・

 まずは バランスを回復させて

 そして もう少し シェイプしたフォルムにしましょう! 

 そうすれば 画像のスタイルのイメージに近づくますから♪ 」


新規お客様:

「 お願いします 」


店長:

「 了解しました 」

・・・・もくもくとカット・・・・

チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ 
チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ 

・・・・しばらくカットしたのち・・・・・・

店長:

「 ところで うちのお店 初めてだけど

 今まで 行きつけのお店って あったの? 」


新規お客様:

「 それが 今まで任せて担当していた人が 辞めちゃって 

で 飛び込みで別のお店で バッサリ切ったらこうなっちゃったんです・・・ 」


店長:

「 ・・・そっか 一か八かの賭けに負けちゃったって感じだったのね 」


新規お客様:

「 ほんと そんな感じです 」


店長:

「今度は  負けないように 気合い入れていきます! 」

・・・・もくもくとカット・・・・

チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ 
チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ チョキ 

・・・・しばらくカットしたのち・・・・・・


店長:

「 ずっと長くしてたっていったけど どうして切ったの 」


新規お客様:

「 いつも 仕事が忙しくて ただ髪縛っているだけだから

 手入れも楽になると思ったし 思い切ってバッサリ・・・ 」


店長:

「 ・・・ なるほどね

 せっかく切ったのに 短くてまとめられないから 今までのように髪を

 楽になるどころか 逆に困っちゃったって感じかな 」


新規お客様:

「 そう! まさにそうなんです! 」


店長:

「 ところで 髪質 なんか 微妙に細いね 」

新規お客様:

「え!?  太くないですか? 」


店長:

「 一見 ボリュームが あってゴワゴワしてるから 硬くて太いと思いがちだけど 実は細いみたい 」


新規お客様:

「 そうなんですか? 」


店長:

「 確かに太い毛もあるんだけど 見た目以上に細い毛がたしかに多いのね 

 つまり 密度が問題になってる 」


新規お客様:
「 密度? 」

店長:
「 毛密度が密集しているので 張りとボリュームが出てるんだね 」

新規お客様:
「 それって量が多いってことですか? 」

店長:
「 そうね

 細い毛が多い

 生え際は 少し毛が薄くなってきてるから
 逆にヨレヨレしてスカスカに隙間あいてるでしょ 」

(前髪をさして)

新規お客様:
「 そうなんです おでこ出したくないのに・・・ 」 

店長:
「 前髪はもっと増やした方が よいよね 」

新規お客様:「前回美容室でも 『前髪増やして切っていったんですけど・・・』


店長:
・・・・

増やして切っても前に落ちていくようになじんでないので落ちないのよ

さらに 割れるところに入りこむようにずらしながら切らないとならんのよね


じゃあ 前も 変えましょうか

新規お客様:
はい

チョキチョキ

店長:
(カットしながら)
この前髪の隙間が逆に毛密度が多いところを多く見えちゃう原因になっているだよね


そこに撥水して硬く ボワつきが出てしまうのが

ツヤ感がでないで やつれた印象になっちゃうんだよね

ココが 今日のポイント

新規お客様:
それって トリートメントすれば落ち着くんですか?


店長:
うーーん トリートメントの問題というより


まとまりを良くする加工が必要かもしれないね

毛質が撥水性で 毛髪繊維の質がザラザラなので
キューティクルをコーティングするようなトリートメントや
内部修復を図るトリートメントより 

内部の内部(コルティックス)に柔軟性を与えて
保湿を促さないと なめらかにならないので 注意がいるのよね

膨らむからって そぎ過ぎるとザラザラな毛先が逆に目立つから・・・


新規お客様:
だから いくらトリートメントしてもよくならないんだ

店長:
そうね・・・ フィーリングを上げるのには有効でも 根本的に整えることが先決な髪質かな

新規お客様:
まとまりの良くする加工って?

店長:
今日はカットだから あれだけど

カットだけでなくて 髪質チェンジ的に 薬液処置を施すともっとしなやかなフィーリングがでるので 今度挑戦するといいかもよ

アフター

店長:
触ってみて

(クロスから手を出して髪に手を伸ばす)

新規お客様:
あーー ぜんぜん 違う!

店長:
見た目以上に 手触りなじんだでしょ?


新規お客様:
ほんと いい感じです

店長:
せっかく切ったんなら 短いのをエンジョイしないとね


これで しなやかになればさらに なめらかになるから

もう一歩 質を上げるには 軽くそぐんじゃなくて そっちをやったほうが絶対良い結果がでるからね

新規お客様:
今度 やりにきます!

店長:
じゃあ 待ってるから


旭市美容室パザパへご予約を!お待ちしています